子育て

【関西で温泉デビューするならここ】淡路島で赤ちゃんと温泉に入ろう!ウェルカムベビーのお宿「海月館 」

こんにちは。なっぴーです。

今回は淡路島にある温泉宿海月館に泊まった時のことについて書きます。

こちらはウェルカムベビーのお宿にも認定されている、まさに子連れのための旅館です!!!

1歳を迎えた娘の温泉デビューともなった記念すべきお宿。サービス満点で大満足の1泊となりました。

2020年時点の内容です。現在はリニューアルされて客室が新しくなりました。参考までにご覧ください。

ウェルカムベビーのお宿って?

ミキハウス子育て総研が子育てファミリーに優しい施設の普及を促すことを目的に、赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等を『ウェルカムベビーのお宿』として認定された施設のこと。淡路島は2軒認定されています!

温泉宿「海月館」

我が家は「ウェルカムベビーの宿がプロデュースするキッズプラン」で宿泊しました。

このプランの良いところ…それはずはり!

  1. キッズルーム仕様
  2. 子連れに嬉しいアメニティ完備
  3. 露天風呂付き客室
  4. 夕飯が部屋食

まずお部屋ですが、3室から選べることができ、私たちは「露天風呂付き客室」にしました。残り2室は露天風呂はありませんが、部屋の基本構造はすべて同じです。

お部屋は少し年期が入っていますが、と~ても広いです。子供が飽きないようにおもちゃがされていたり、食事時に大活躍のバンボやバウンサーもあります。

コンセントキャップ・ドアロック・コーナーカバーが設置されているので、好奇心旺盛の赤ちゃんでも大丈夫!安心してハイハイできます!

なんとミルクは飲み放題!さらに、おむつも15枚無料でついてくるから驚き。

露天風呂はこんな感じ。

屋根がついていないから、満点の星空見放題。空気が澄んでるって最高!

さらに、近くに海水浴場があるので波の音も聞こえてヒーリング効果抜群。たまっていた育児ストレスが癒えました(笑)。

客室露天風呂の良いところっていつでも入れることですよね。ただ、私たち夫婦は逆に入らなきゃいけないという使命感に駆られて、ここぞとばかりに朝・昼・晩・夜中としつこいくらい入りました。おかげで顔じゅうの毛穴が開き、お肌はつやつやぷるぷるに。

部屋食も海の幸をふんだんに使ってとても豪華でした!

娘には白米と持参していた離乳食をあげました。

夜寝る際には、ベッドが難しければお布団も出していただけます。私たちは落下防止のためお布団を出していただきました。

翌日の朝食はビュッフェ会場でいただきました。朝食会場への移動中に気づいたのですが、フロアは全員子連れでした!(これも嬉しい)

宿のスタッフの方も皆さん優しくて、荷物ももちろん運んでくださるし、娘が騒いでしまっても嫌な顔一つせずに「元気で可愛いわねぇ~」と笑顔で話してくださいました。


まとめ

赤ちゃんの温泉デビューにおすすめのお宿です。

私たちの時は6万円ほどで宿泊しました。さすがウェルカムベビーのお宿とうたっているだけあって、スタッフの方も皆さん笑顔で親しみやすく、とても親切でした。ご飯も温泉も満足できる内容でした。

ただ、宿泊施設の周りにはあまり観光できる場所はなく、近くの海水浴場を散歩できるくらいなので、観光もあわせてするなら車で行くのがおすすめです!

それでは。